結婚相談所

【結婚相談所の選び方】最速で自分に合った結婚相談所を見つける方法

スポンサーリンク

当記事はこんな方におすすめ!!

  • 結婚適齢期を迎えて出会いがないことに焦っている…
  • 結婚を考えていた恋人と別れてしまい絶望している…
  • 身近な出会いの中で恋人を見つけることが出来ない…

 

上記のような恋愛・結婚に対する悩みがある場合、マッチングアプリ、街コン、結婚相談所のような婚活サービスの利用を考えると思います。

 

Midori
しかし、結婚を視野に入れて恋人を探す場合、相談所以外で出会った相手では、結婚願望があるのか分からないし、身元も不確かという不安要素がありますよね…

 

費用が高く、敷居が高い結婚相談所ですが、「確実に結婚したい」という希望を叶えるには最も堅実な方法であることは間違いないでしょう。

Midori
そこで今回は結婚相談所の選び方最速で自分に合った結婚相談所を見つける方法を解説します♪

 

 

おすすめ記事

結婚相談所の基礎知識を知りたい方はこちらの記事へ

おすすめ記事
【結婚相談所って実際どうなの?】結婚相談所の実態とオススメの3社をご紹介!!

  今回は結婚相談所についての記事になります。   Midori突然ですが結婚相談所について、どのようなイメージをお持ちですか?   僕のイメージは「結婚できない男女が行 ...

続きを見る

 

 

 

著者紹介-about me-

 

 

 

結婚相談所の種類

Midori
まずは結婚相談所の種類について学んでいきましょう♪

 

結婚相談所は主に4つの形態に分類することが出来ます。

結婚相談所の形態

  1. 全国展開している大手型
  2. ハイクラス特化型
  3. 地域密着型
  4. オンライン特化型

 

 

全国展開している大手型

大手型は結婚相談所連盟、コネクトシップなどの連盟に加盟しており、他の相談所に在籍している会員にもお見合いを申し込むことができる婚活ネットワークを採用しています。

これにより全国どこでも十分な数のお相手の中から理想の相手を見つけることが出来ます。

また、後術するお相手紹介サービスに関しても、仲人仲介型、データマッチング型、検索システム型の全てを利用できる事が多く、自分に合った出会い方で婚活を進める事ができます。

 

相談所例:ZWEIパートナエージェントIBJメンバーズ

 

 

ハイクラス特化型

ハイクラス特化型は医師、会計士、弁護士など専門職の方や、高額な活動費用を支払える方のみ入会が出来る相談所です。

出会える会員の数は大手型に劣りますが、在籍会員は全て高収入の方なので、条件に拘りたい方におすすめです。

 

相談所例:フュージョンブライダルエクセレンス青山

 

 

地域密着型

地域密着型は地域性に特化しており、地元愛が強く、確実に地元で結婚したい人におすすめです。

出会える会員の数にかなり制限があるものの、会員数の少なさゆえに、懇切丁寧なサポートを提供してくれます。

 

相談所例:ハミングバード

 

 

オンライン特化型

オンライン特化型は仲人のような専任の担当がつかず、マッチングアプリのように条件検索によってお相手に申し込みをしていくスタイルです。

サポートがほどんど無い代わりに、利用料金が非常に安く設定されており、成婚料もかからないので、なるべくお金をかけたくない方におすすめです。


相談所例:o-netスマリッジ

 

上記が結婚相談所の4つの形態となります。

ネームバリューのある相談所を選ぶのではなく、ご自分の状況や希望に合わせて選んでいきましょう。

 

Midori
次に結婚相談所が提供している3種類のお相手紹介サービスを解説します。

 

3種類のお相手紹介サービス

  1. 仲人仲介型
  2. データマッチング型
  3. 検索システム型

 

 

1.仲人仲介型

仲人仲介型とは、担当カウンセラーが丁寧にヒアリングをし、互いの条件に合致する人や、価値観・性格的な相性が良さそうな男女を引き合わせるサービスです。

また、お相手紹介だけでなく、お見合いのセッティング・婚活の悩み相談など、入会から成婚退会まで献身的なサポートをしてくれます。

 

仲人仲介型のメリット

  1. 仲人の客観的な目線で自分に合った相手と出会える
  2. 離婚歴や子持ちなど、婚活に不利な条件を持っていても、仲人がフォローしてくれる
  3. 2人の間に仲人が入ることで誤解が生まれないように、堅実に関係を進めることが出来る
  4. 恋愛経験が少なくても活動を始めやすい

 

仲人仲介型のデメリット

  1. 活動費、成婚料が高額である
  2. 良い相手に巡り合えるかどうかは仲人との相性に左右される
  3. 見送りになった本当の理由を教えてもらえない事が多い

 

仲人仲介型の費用相場

入会時(入会金や初期費用など) 7~20万円
月々(月会費やお見合い料など) 1~2万円
成婚退会時 10~20万円
総額(半年で成婚退会した場合) 26~52万円
総額(1年で成婚退会した場合) 32~64万円

引用元:結婚相談所比較ネット

 

 

2.データマッチング型

データマッチング型とは、会員の年齢・年収・学歴などの情報が登録されたデータベースから、希望条件が互いに合致した男女を引き合わせるサービスです。

データマッチングのみをお相手紹介サービスとして展開している相談所はあまりなく、仲人仲介型や検索システム型と併用されることが多いです。

 

データマッチング型のメリット

  1. 条件がお互いにマッチしている相手と出会うことが出来る
  2. 結婚後の働き方や子供を希望しているかなど、結婚観に関わる詳細な条件設定が可能

 

データマッチング型のデメリット

  1. 容姿や年齢、年収などの条件を理由にお見合いを断られるケースが多い

 

データマッチング型の費用相場

入会時(入会金や初期費用など) 10~20万円
月々(月会費やお見合い料など) 1~1.5万円
成婚退会時 0~5万円
総額(半年で成婚退会した場合) 16~34万円
総額(1年で成婚退会した場合) 22~43万円

引用元:結婚相談所比較ネット

 

 

3.検索システム型

検索システム型とは、会員の年齢・年収・学歴などの情報が登録されたデータベースにアクセスし、好みの異性を自分で検索するサービスです。

気になる人を見つけたら、オンライン上でアプローチする流れとなるので、マッチングアプリに近い性質を持っています。

 

検索システム型のメリット

  1. 各種証明(独身証明など)の提出が義務付けられているため、アプリと比べると出会いの質が高い
  2. 隙間時間で婚活ができる
  3. 費用が安い

 

検索システム型のデメリット

  1. 容姿や年齢、年収などの条件を理由にお見合いを断られるケースが多い
  2. 仲人が仲介しないため、全て自分主導で進めなければいけない
  3. ある程度の恋愛経験がないと苦戦しやすい

 

検索システム型の費用相場

入会時(入会金や初期費用など) 1~15万円
月々(月会費やお見合い料など) 1~1.5万円
成婚退会時 0円
総額(半年で成婚退会した場合) 7~24万円
総額(1年で成婚退会した場合) 13~33万円

引用元:結婚相談所比較ネット

 

 

Midori
以上が結婚相談所の形態と、提供しているお相手紹介サービスの全容です。

どの形態の相談所を利用するべきかは、あなたの状況や条件によって決まることがお分かり頂けたと思います。

 

 

 

結婚相談所への入会~成婚までの流れ

Midori
このトピックでは結婚相談所への入会~成婚までの流れを解説します。

 

step
1
資料請求

下記のリンクから資料請求を行います。

【完全無料】結婚相談所比較ネットで資料請求をする

 

Midori
結婚相談所比較ネットから資料請求を行えば、あなたに合った相談所を複数ピックアップして資料を送付してくれますよ♪

詳細な申し込み方法はコチラで解説しています。無理な勧誘はされないのでご安心ください。

 

 

step
2
無料カウンセリング

送付された結婚相談所の中で、気になる相談所があった場合、オンラインで入会説明・カウンセリングを受けることが出来ます。

Midori
会員検索をお試しで利用できたりするので、どのような会員が在籍しているのかが入会する前に分かります♪

 

 

 

step
3
活動計画(仲人仲介型のみ)

あなたの担当仲人と一緒に婚活プランを計画します。

Midori
仲人仲介型を利用した方の多くは半年~1年ほどで成婚するので、そこまで道のりを明確にする大切な作業です。

 

 

 

step
4
お相手検索/申し受け・お相手紹介

入会した相談所が提供しているお相手紹介サービスを積極的に活用し、理想のお相手を探しましょう。

 

 

 

step
5
お見合いをする

お互いに気になった方とお見合いをします。

仲人仲介型を利用した場合はお見合いの引き合わせまでサポートしてもらえます。

 

 

 

step
5
交際(仮交際→真剣交際)

お見合いをして、もう一度会う約束をすると仮交際となります。(仮交際期間は一般的に1~3ヶ月)

その後デートを重ねて、他の相手ともお見合いをしながら、「この人と交際したい」と思った方に交際を申し込むと真剣交際となります。

 

Midori
交際期間で悩みがあれば仲人に相談しましょう。適切なアドバイスをくれるだけでなく、2人がすれ違わないように間を取り持ってくれますよ♪

 

 

 

step
6
プロポーズ・成婚退会

真剣交際開始から1~3ヶ月後、プロポーズをして成婚退会となります。

Midori
仲人仲介型の相談所を利用し、同相談所の会員のお相手と成婚する場合、成婚退会料が発生しますが、その後も結婚式やハネムーンについてサポートを受けることが出来ますよ♪

 

 

以上が結婚相談所の入会~成婚までの流れでした。

興味を持たれた方は早速、資料請求をしてみてはいかがでしょうか♪

【完全無料】結婚相談所比較ネットで資料請求をする

 

 

 

最速で自分に合った結婚相談所を見つける方法

結婚相談所を利用する前に重要なのは、複数の相談所から資料請求を行い、自分に合った相談所を厳選することです。

 

Midori
そこで私がお勧めするのは、相談所の資料を代行して送付してくれる結婚相談所比較ネットです。

結婚相談所比較ネットを利用すれば、あなたに合った相談所をプロがピックアップして、資料請求をかけてくれます。

 

結婚相談所比較ネットが紹介できる相談所一覧

 

相談所の仲人の偏った意見ではなく、中立的な立場でおすすめの結婚相談所をピックアップしてくれるのは非常にありがたいね。
Mitsu
Midori
そうなんです。ネットの評判を比較しながら、一社ずつ資料請求をかける手間もかからないので、本当におすすめですよ♪

 

 

結婚相談所比較ネットの利用方法

 

①「【完全無料】結婚相談所比較ネットで一括資料請求をする」をタップする

【完全無料】結婚相談所比較ネットで資料請求をする

 

 

②ページ下部の「パンフレットをもらう」をタップする

 

 

③ページをスクロールし性別を選択する

 

 

④生年月日を入力する

Midori
結婚相談所比較ネットはあなたの年齢に合った結婚相談所を選別して、資料を送付してくれるので生年月日は正確に入力しましょう。

 

 

⑤職業を選択する

 

 

⑥最終学歴を選択する

 

 

⑦お届け先を入力

 

 

⑧氏名を入力する

 

 

⑨電話番号を入力する

 

 

⑩メールアドレスを入力後「この内容で送信」をタップして申し込み完了です

Midori
お疲れ様です!あとは自宅に資料が届くのを待ちましょう♪

 

20代~30代前半の方は下記の7社からパンフが郵送されてきます

Midori
7社の公式サイトからそれぞれ資料請求する手間を考えたら、結婚相談所比較ネットを利用した方が圧倒的に楽ですよ♪

 

申し込み後数日で資料が自宅に届きます。

結婚相談所の資料だと分からないように、目隠しの梱包がされているので、実家住まいの方もご安心ください。

 

 

 

結婚相談所比較ネットから資料請求した場合の特典!!

結婚相談所比較ネットから実際に結婚相談所に入会した場合、婚活支援金3万円が先着で10名にプレゼントされます。

へぇー!直接相談所に申し込むよりもお得だね!!
Mitsu
Midori
その通り!大手結婚相談所に資料請求をするなら、結婚相談所比較ネット経由で申し込みましょう。

 

 

ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

結婚相談所はマッチングアプリや婚活パーティーと異なり、料金が高く、数社を並行で利用することが難しいサービスです。

 

そのため、自分に合った相談所を適切に選ぶための知識が必要です。

今回はその知識と、一括で複数の相談所から資料請求する方法を共有させて貰いました。

 

後悔しない選択をするには、知識を持っている状態で複数の選択肢を比較することが重要だと考えています。

読者さんの後悔しない相談所選びのサポートが出来るように引き続き情報を発信していきます。

 

MIdori

スポンサーリンク

-結婚相談所

© 2022 Mit's News Powered by AFFINGER5