転職 転職エージェント

【実際のやり取りを完全公開】リクルートエージェントを利用する前に知っておくべき知識と注意点

スポンサーリンク

 

転職を決意し、一番最初に登録を検討した転職エージェントがリクルートエージェントだった。という方は多いのではないでしょうか。

Mitsu
私もその一人です♪

 

リクルートエージェントは知名度が高く、保有している求人数もトップクラスであるため、転職支援実績が全転職エージェント中、NO.1を誇っています。

 

 

 

Mitsu
とはいえ、転職支援実績がNo.1でも、リクルートエージェントがあなたに合うか否かは、サポート内容やキャリアドバイザーの質に依存します。

 

そこで、今回の記事は、これまでの転職で複数回リクルートエージェントを利用した私が、利用する前に知っておくべき知識と注意点を徹底解説します。

 

Mitsu
担当キャリアアドバイザーとの実際のやりとりも完全公開しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね♪

 

 

この記事はこんな方におすすめ

  • リクルートエージェントについて知りたい
  • リクルートエージェントに登録するか迷っている
  • リクルートエージェントと他のエージェントの違いを知りたい
  • リクルートエージェントと一緒に利用すべき転職サービスを教えて欲しい

 

 

著者紹介

 

 

Mitsu
今回の目次です♪

 

 

 

リクルートエージェントとは

リクルートエージェントはリクルートキャリアが運営する転職エージェントであり、毎年約3万人以上の転職を支援しています。

 

Mitsu
なんと、サービス発足から現在に至る44年の歴史の中で、リクルートエージェントを利用して転職した方は累計50万人以上です。

 

多くの方の転職を実現してきた”転職ノウハウ”が集積されている実績No1の転職エージェントと言えるでしょう。

 

 

リクルートエージェント3つの強み

  1. 保有する求人の数が業界トップクラス
  2. 20代~30代のキャリアップ転職に圧倒的に強い
  3. 中小企業から大手企業、地方から都市部まで対応できる柔軟性

 

 

 

1.保有する求人の数が業界トップクラス

リクルートエージェントが保有する公開求人・非公開求人の数はともに業界トップクラスです。

 

公開求人・非公開求人とは

公開求人とは

転職サイトや企業サイトで公募している求人です。

誰でも簡単に応募が出来る反面、応募数が多くなるので、競争率が高いのが特徴です。

 

 

非公開求人とは

非公開求人とは、転職サイトや企業サイトで掲載していない求人のことを指します。

非公開求人は特定の転職エージェントを経由しなければ応募できない事が多いです。

 

企業が非公開求人を設定する理由

①高条件の求人のため、公募すると応募が殺到して、採用に余計なコストがかかる

②急な欠員による補填のため、公募している時間がない

③新規事業や極秘プロジェクトの担当ポストの募集のため、他社に採用活動を知られたくない

 

非公開求人に応募するメリット

①好条件・高待遇が多いのでキャリアアップに繋がる

②公開求人よりも倍率が低い

③エージェントのサポートを受けながら選考に臨むことができる

 

 

 

Mitsu
転職を検討している方にとって、利用する転職エージェントの非公開求人数が多いということは、それだけあなたのキャリアの選択肢も増やすことに繋がります♪

 

実際にリクルートエージェントを利用した転職決定者の職種と業界のデータをご覧ください。

 

グラフ1:転職決定者の職種比率

 

グラフ2:転職決定者の業界比率

 

 

以上のように、様々な職種・業界について網羅的に転職実績があるので、人気のあるITエンジニアや医療関係だけでなく、あらゆる職種・業界に関するノウハウが蓄積されています。

 

どんな仕事が自分に合っているか分からないという状況の方は、ひとまずリクルートエージェントに登録してみると良いでしょう。

 

Mitsu
実際に私も自分の歩みたいキャリアが明確になっていない時は、必ずリクルートエージェントを利用してきました♪

 

リクルートエージェント無料登録はこちら

 

 

 

2.20代~30代のキャリアップ転職に圧倒的に強い

リクルートエージェンを利用した転職決定者の年齢層は20代〜30代が8割以上を占めています。

 

転職決定者の年齢

 

 

 

Mitsu
また、転職決定者のうち、6割以上の方が年収をアップしています。

 

転職決定者の年収の増減

 

 

 

以上の実績から鑑みると、リクルートエージェントは20代~30代のキャリアップに強い転職エージェントと言えるでしょう。

 

 

3.中小企業から大手企業、地方から都市部まで対応できる柔軟性

リクルートエージェントは中小企業、中堅企業、大手企業の求人をバランス良く保有しているので、あなたの希望に沿った求人の提案をしてくれます。

 

 

求人企業の内訳

 

 

また、地方在住の方が転職エージェントを利用する場合、求人数が少なく、希望職種が見つからないケースが多いのですが、リクルートエージェントは地方の求人数も十分に確保されています。

 

Mitsu
一般的に数が少ない四国地方の求人数マイナビ転職と比較してみました♪
都道府県名 マイナビ転職 リクルートエージェント
徳島県 347 889
愛媛県 531 1613
香川県 570 1583
高知県 324 566
四国合計 1,772 6,423

※2021年9月度データ

 

比べてみると、四国地方の総合計で約3.5倍リクルートエージェントの方が求人数が多く、その差は歴然となりました。

 

Mitsu
リクルートエージェントは地方求人の少なさを克服している、万能型の転職エージェントと言えます!

リクルートエージェント無料登録はこちら

 

 

 

リクルートエージェント登録から採用内定までの流れ

Mitsu
このトピックでは、リクルートエージェントを利用した場合の採用内定までの流れを解説します。

 

step
1
転職支援サービスへ申し込み

①「リクルートエージェント無料登録はこちら」をタップする

リクルートエージェント無料登録はこちら

 

 

②転職希望時期を選択する

 

 

 

③希望勤務地、直近年収、経験職種、生年月日を選択する

 

 

④メールアドレスを入力する

 

⑤リクルートエージェントからメールが届くので、リンクをタップする

メールが届いたら10分以内に登録を完了させましょう。

 

Mitsu
リンクの期限が短く設定されていますので要注意です!

 

 

 

⑥氏名、住所、詳細な職務経歴を入力して申し込み完了です

Mitsu
お疲れ様でした!選択式で項目を埋めていく仕様なので、5分程度で申し込みまで完了できる思います♪
確かに簡単で分かりやすかった。申し込みの簡単さって重要だよね♪
迷える男性

 

 

step
2
キャリアアドバイザーと面談を行う

転職支援サービスの申し込みが完了したら、オンライン面談を行います。(希望により電話面談も可)

 

Mitsu
実際にリクルートエージェントからはこのような案内が来ます↓

 

面談ではあなたが転職を考え始めたきっかけから掘り下げていき、あなたの経験や希望職種・業界をヒアリングします。

 

Mitsu
実際に私がリクルートエージェントを利用した際の面談の流れを解説します♪

面談の流れ

  • エージェントサービスの説明(省略可)
  • 転職のきっかけをヒアリング
  • 希望条件のヒアリング
  • あなたが持っているスキルの棚卸し
  • プロの目線からのキャリア提案
  • 求人紹介と今後の流れの説明

 

Mitsu
全部で1時間〜1時間半ぐらいでした。

 

 

面談を受けた感想

私が感銘を受けたのは⑤のプロの目線からのキャリア提案です。

 

例えば、あなたが住宅メーカーに勤務しており、ワークライフバランスを重視して転職を決意したとします。

 

 

この場合、同じような住宅メーカーに転職しても、休みが少なく労働時間が長いという課題は解決できません。

また、全く別の職種や業界に転職するのもリスクが高いです。

 

 

そこで、リクルートエージェントのアドバイザーは住宅設備メーカーのような、現職の知識を流用できる、近い業界へのキャリアチェンジを提案してくれます。

引用元:リクシル:リシェルSI

 

住宅設備の仕事であれば、住宅メーカーで培ったノウハウをそのまま生かすことができますし、住宅工事において拘束される時間も短くなります。

Mitsu
このようにあなたの希望を伝えることで、「あなたに見えていない的確なキャリアアドバイス」をくれるのがリクルートエージェントの面談の特徴です。

 

 

もちろん、キャリアアドバイザーによって面談の質は多少ブレがありますが、リクルートエージェントは面談の質を保つために、独自の研修システムを設けています。

 

Mitsu
これまでに2回リクルートエージェントを利用していますが、2回とも同じレベルのキャリアカウンセリングを受けることができたので、研修システムが機能しているという事でしょうね。

 

もっと詳しく

優秀なキャリアアドバイザー見極めたい方、必見の記事!!
オススメ記事
転職エージェントの優秀なキャリアアドバイザーを見分ける5つのポイント

  Mitsuこんにちは!Mitsuです。 今の時代、転職を考えた時に転職エージェントに登録すると思いますが、その際に重要なのが、あなたの担当となるキャリアアドバイザー(以下CA)です。 & ...

続きを見る

 

 

 

step
3
求人紹介・申し込み

面談後は担当のキャリアアドバイザーから求人の紹介を受けることができます。

 

Mitsu
紹介された求人はパーソナルデスクトップという求人管理機能で管理します。

 

 

 

Mitsu
キャリアアドバイザーからの紹介だけではなく、条件検索で求人を探すこともできます↓

条件に☑️を入れるだけで、レスポンシブルに求人数が表示されるのが使いやすいね。
迷える男性

 

 

パーソナルデスクトップは求人の管理だけではなく、職務経歴書や履歴書を作成することもできます。

 

職務経歴書エディターでは、例文機能が完備されており、スマホでサクサクと職務経歴書の作成ができます。

 

Mitsu
ただ、個人的にはdodaのレジュメビルダーの方が、編集機能の使い勝手が良かったです…笑
オススメ記事
dodo(デューダ)から始める転職活動【登録から求人の応募方法まで徹底解説】

Mitsuこんにちは。Mitsuです!今回は大手転職サイトdodaについての記事になります。   この記事では、あなたのこんな不安を解消します⬇️ 「転職活動を始 ...

続きを見る

 

 

 

step
4
応募書類の添削

職務経歴書や、履歴書の添削を担当のキャリアアドバイザーが行ってくれます。

あなたが自分でアピールしたいと思うポイントを尊重して、アドバイスをくれるので、意にそぐわない添削をされることはありません。

 

 

 

 

step
5
応募・面接対策

志望企業へあなたを推薦し、内定を獲得するために面接対策を行います。

過去の面接でされた質問を教えてくれたり、志望企業がどのような人物を求めているのか、求人票から分析して的確なアドバイスをくれます。

 

Mitsu
また、リクルートエージェントは登録者限定で面接力向上セミナーを不定期で開催しています♪
面接力向上セミナーって?
迷える男性

 

面接力向上セミナー

リクルートエージェントは転職支援サービスを申し込んだ会員限定で面接力向上セミナーを開催しています。

参加費は無料で、誰でもオンラインで参加ができます。

 

Mitsu
面接力向上セミナーに参加された方は選考通過率が17%もアップするという実績があります。
17%も!?絶対受けた方が良いやつだ!!
迷える男性

 

コロナ禍という事もあり、オンラインで最終面接まで実施する企業も増えているので、どんな状況の方でも一度は受講してみましょう。

 

リクルートエージェント無料登録はこちら

 

 

 

step
6
内定・退職交渉

採用内定が出た後は年収交渉や入社日の調整など、あなたの希望条件が通るように担当アドバイザーが代わりに交渉してくれます。

また、現職をスムーズに退職できるように退職サポートも行ってくれるので、安心して新たなワークライフを送る事ができます。

 

Mitsu
リクルートエージェントを利用した場合、以上のような流れで採用内定となります♪

 

 

 

リクルートエージェント利用者の声と注意点

実際にリクルートエージェントを利用した方の口コミ・評判を集めてみました。

 

良い口コミ

面談で自分の強みを引き出してくれた

 

 

面談で知らなかった情報を教えてもらえた

 

 

レスポンスが早い

 

 

転職者の転職希望時期に合わせてサポートをしてくれる

 

 

35歳でも手厚いサポートのおかげでスムーズに転職できた

 

 

 

悪い口コミ

未経験業種への転職サポートは微妙

 

レスポンスが遅い

 

 

様々な方法で口コミ・評判を集めてみましたが、悪い評判はほとんどなく、サポートが手厚いという評価が多かったです。

Mitsu
ただし、担当のキャリアアドバイザーと合わなかったというケースも僅かながら、あったので注意点をまとめてました。

 

 

リクルートエージェントの注意点

  • 総合的に評価が高いが、レスポンスが遅いキャリアアドバイザーもいる
  • 未経験業界への転職よりも経験業界の転職に強い

 

もし担当のキャリアアドバイザーの仕事に満足できなかったり、合わないと思ったら担当変更が可能なので、申し出ましょう。

Mitsu
私も他の転職エージェントでは2回担当を変えてもらった事があります。

 

 

リクルートエージェントのサポート期間について

ところでリクルートエージェントって転職サポートの期間は決まっているの?
迷える男性
Mitsu
転職エージェントは一般的に面談から採用内定まで、3ヶ月に設定しているところが多いですが、リクルートエージェントは厳密にサポート期間を設定していません。

 

引用元:リクルートエージェント:転職エージェントの登録時期について

 

リクルートエージェントのデメリットとして、サポート期間が3ヶ月に決まっている事を挙げている転職メディアが多いですが、誤った情報なのでご注意下さい。

 

リクルートエージェント無料登録はこちら

 

 

 

リクルートエージェント担当者との実際のやりとりを公開

Mitsu
実際に私がリクルートエージェントを利用した際の、担当者とのメールのやりとりを公開します。

※担当者の名前は仮名です

 

Mitsu
当時の担当キャリアアドバイザーの方を紹介します。

 

担当キャリアアドバイザーの情報
名前 野口さん
年齢 30代
リクルートエージェント社歴 10年
前職 オフィス用品の営業
印象 知的で情熱がある

 

 

 

面談後のメール

 

Mitsu
野口さん、本日の面談ありがとうございました。

 

 

 

ありがとうございました!

ミツさんの歩みたいキャリアを実現できるように、お力添えをさせて頂きます!

さっきの面談の間にキャリアシートに誤字を見つけたので、私の方で修正しておきました。

 

実際のメール

 

Mitsu
仕事早いな!!さすがリクルートエージェント…

 

 

 

面談の翌日

 

 

 

ミツさんのご希望に合った求人を10件ほどピックアップしました。

パーソナルデスクトップ(PDT)で確認をお願いします。

 

Mitsu
ありがとうございます!(やっぱりレスポンスの速さが異常だな…笑)

 

 

 

書類選考通過後

 

 

 

書類選考通過おめでとうございます!!

面接対策としては求人票を読み込み、ご自身との共通点を見つけてPRすることが効果的です。

 

求人票にはたくさんのヒントが記載されています。

どのような仕事の流れになるのか、商談の武器になるのは何か、どのような人材を企業は採用したいと考えているのかなど。

 

想像を膨らませて、ご自身との共通点を志望動機や自己PR、強みとして伝えてください。

 

Mitsu
うんうん。その通りですね。了解です!!

 

 

面接前日

 

Mitsu
野口さん、明日第一希望の企業の面接、作法というかコツを教えて頂けますでしょうか。

 

 

 

もちろんです!私からお電話するつもりでした。

段階毎にお伝えします。

 

 

【面接スタート・自己紹介】

『本日はお忙しい中面接のお時間を作って頂き、ありがとうございます』この言葉から自己紹介を始めて下さい。

自己紹介は、①挨拶から経歴②仕事内容の簡単な説明③業務経験から培ったスキルや強みの順番で説明して下さい。

 

企業から○分位で、と指定されるケースもあるので、短すぎず、長すぎず、バランスよく話してください。

≪注意点≫ここで応募理由や転職理由は言わないこと。それは後ほど聞かれるので、そこに時間が割かれるのが勿体ないです。

 

Mitsu
なるほど、続けてください。

 

 

【転職理由】

 一般的に、企業は長く働いて頂ける方を探しており、その判断基準が転職理由の納得感です。

 「今までの会社では叶わなかったことが御社ではできる」という軸がしっかりしていれば、企業が心配する「同じ理由で辞めないか?」「わざわざ転職しなくてもよかったのでは?」という心配を払拭し、納得感につながります。

 

Mitsu
うん。実にロジカルで人事目線の考えだ…

 

 

【応募理由】

応募動機を考えるポイントとしては、①業界②会社③仕事内容で整理して下さい。

 

具体例

○○という理由でこの業界でやってみたいと考え、中でも御社には△△という特徴や◇◇という競合優位性があって、その中で自分の経験が活かせる■■という仕事内容で自らのスキルを高めていきたいと思い、応募させて頂きました。』という具合です。

 

Mitsu
なるほど。その中だと、業界や仕事内容に関する動機は固まっているのですが、その会社である必然性が薄いかもしれないです。

 

 

 

 

会社に対しての興味部分の見つけ方としては、簡単に言うとその会社のにわかファンになってみて下さい。

そうした気持ちでHP等を見て、『この考え方/製品/事業戦略/価値観、すごいな〜』とか、『こういう理念があるから、こういう事業展開なんだな〜』とか、ご自身の認識レベルで関心を持ってください。

関心を持った事をピックアップしたら、それについて自分がどう思ったのかを伝えれば、応募理由になります。

 

Mitsu
なるほど。「御社の経営理念が浸透していて、こうしたサービス展開に繋がっている所に魅力を感じました」という風に伝えたら、熱意が伝わりますね。

 

 

 

ミツさん。その通りです!!

that's right!!

 

 

Mitsu
ありがとうございます。他に何か注意するところはありますか?

 

 

 

【面接中の姿勢について】

椅子は一番深く座って、もたれない。そうすれば背筋が伸びます。手振りはしてもいいので必ず膝の上に戻すようにして下さい。

 

 

【突っ込まれた時の対応】

突っ込まれたところは、企業が特にしっかり聞きたい所なので、突っ込まれた=しまった、と思わずに、誠実に落ち着いて返答頂ければ結構です。

 

 

【企業に対する質問を考えておく】

応募動機を探す時に『すごいなー』と思う事を抽出する過程で『あれ、これってどうなっているんだろう』と感じる事も出てくると思います。

そこを質問して下さい。

 

『○○ってどうなってますか?』のような丸投げの質問をしても企業には響きません。

例えば『HPを見ていたらこんな記載がありました。私としてはこんな理解をしましたが、これで大丈夫ですか?』のような、仮説検証型の質問をする事を心掛けて下さい。

 

そうすると企業は『この方はここまで分かっているから、これを伝えてあげればいいな』と考えてくれるので、質問の一つ一つがより深い理解に繋がります。

 

 

【面接の終わりに】

最後に、最初と同じですが感謝の気持ちを伝えて下さい。

 

『本日はお忙しい中、面接のお時間を頂きまして、ありがとうございました。』

『本日お話をお伺いできて○○という部分が分かり、より御社に対する意欲が高まりました。是非次の機会を頂けます様、お願い致します

 

上記のような感謝と入社意欲が伝わる言葉で締めくくってください。

 

 

Mitsu
とても参考になりました!おかげで自信がつきました。

 

私はその後、野口さんのアドバイスを実行し、内定を勝ち取りました。

実はリクルートエージェントの野口さんは私が人材紹介業に従事するきっかけになった方です。

 

Mitsu
リクルートエージェントのキャリアアドバイザーが皆、野口さんのように優れたキャリアアドバイザーである保証はありませんが、1つのレビューとして参考になれば幸いです。

 

リクルートエージェント無料登録はこちら

 

 

 

 

リクルートエージェントと併用するべき転職サービス

Mitsu
このトピックではリクルートエージェントとの併用利用がオススメな転職サービスをご紹介します。

 

 

リクナビNEXT

掲載求人数+登録会員数NO1の転職サイトです。

なんと、新着求人数は毎週1,000件以上!!より多くの求人を比較検討するなら、リクナビNEXTがオススメです。

 

Mitsu
転職をするかどうか迷っている方は、まずはリクナビNEXTに登録して、求人に目を通してみてください。

リクナビNEXTに無料登録してみる

 

リクナビNEXTで転職活動を始める流れを世界一わかりやすく解説

関連記事
【転職活動の進め方】リクナビNEXTで始める転職活動と採用内定までの流れ

  転職するのが初めてで何からやればいいか分からない… コロナ禍における転職活動が不安… 転職を複数回しているが、自分にあった仕事が見つけられない…   Mitsuあなたはこれらの ...

続きを見る

 

 

 

doda

dodaは大手転職サービスの中で唯一、転職サイトと転職エージェントが一つになっているサービスです。

 

doda以外の転職サイトと転職エージェントはサイトを分けているので、スケジュールもそれぞれのサイトでチェックしなければいけません。

Mitsu
例えばリクナビNEXTとリクルートエージェントは別サイトだったりします。

 

転職活動中は様々な転職サイトや転職エージェントを併用する事が多いので、応募管理は簡潔に済ませたい人が多いのではないでしょうか。

 

Mitsu
dodaは転職サイトとエージェント経由の求人がまとめて一括管理出来るので、非常に使いやすいですよ♪

 

dodaに無料登録してみる

 

dodaで転職活動をする流れを世界一わかりやすく解説

関連記事
dodo(デューダ)から始める転職活動【登録から求人の応募方法まで徹底解説】

Mitsuこんにちは。Mitsuです!今回は大手転職サイトdodaについての記事になります。   この記事では、あなたのこんな不安を解消します⬇️ 「転職活動を始 ...

続きを見る

 

 

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントは未経験業界へのキャリアチェンジに強い転職エージェントです。

保有求人が偏っておらず、満遍なく様々な業界を見てから転職したい方にオススメです♪

 

マイナビエージェントに無料登録してみる

 

関連記事
【初めての転職で知っておくべきこと】転職初心者にマイナビエージェントをオススメでする3つの理由

初めての転職で何から始めたらいいか分からない 経験も知識もないので、どの転職エージェントを利用するべきか分からない 自分にどの職種が合っているか分からないので、様々な選択肢を提示して欲しい &nbsp ...

続きを見る

 

 

 

転職会議

転職会議は企業の元社員に口コミが見れるサービスです。

匿名ゆえに、実際の就業状態や評価制度など、元社員しか分からない有益な情報を得る事が出来ます。

 

転職エージェントや転職サイトでは分からない情報が簡単に手に入るのはいいね!
迷える男性
Mitsu
その通り!僕自身も3回転職していますが、転職会議は必ず利用しています。

 

まともな企業であれば、評価が著しく低いということにはならないので、参考になると思いますよ♪

 

口コミ画面

 

 

全文を見るには転職会議に登録する必要がありますが、費用は一切かかりませんので、転職中であれば登録してみましょう。

転職会議に無料登録してみる

 

 

 

ミイダス

dodaの運営会社であるパーソルキャリアのグループ会社である「ミイダス株式会社」が運営する転職支援サービスです。

ミイダスは経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値をデータ分析して、あなたを求める企業から直接オファーが届くサービスです。

 

ミイダスでは以下の3つの特徴があります。

①自分の市場価値(スキル・能力に見合った年収)を算出できる

②企業から面接確約のオファーを受ける事ができる

③精度の高い自己分析ができる(コンピテンシー・パーソナリティ)

 

 

参考:手軽に制度の高い自己分析ができる、コンピテンシー診断とパーソナリティ診断⬇️

 

ミイダスは基本的に企業側からのオファーで応募していく流れになるので、受け身の転職ができるツールになっています。

このような性格上、単独で転職活動ができるツールでありませんが、リクナビNEXTのような転職サイトと併用することで、効率よく転職活動を進める事ができます。

 

Mitsu
自分の市場価値を知れる事や、精度の高い自己分析はあなたの転職活動の視野を広げてくれると思いますよ♪

 

ミイダスに無料登録してみる

 

 

 

番外編:転職を考えている人にオススメの書籍

転職サービスではないですが、著:鈴木祐「科学的な適職」は転職を考えている人にオススメの書籍です。

 

科学的な適職

Mitsu
感覚的に職の向き不向きを考えるのではなく、科学的なアプローチで自分に合っている仕事を分析できるので、「自分に何が向いているのか分からない」という方に読んでほしい一冊です。

 

 

 

【決定版】あなたの状況と用途に合わせたオススメの転職エージェント

Mitsu
最後にこれまでの私自身の転職経験と、プロのキャリアアドバイザーとしての目線から、あなたの状況と用途に合わせたオススメの転職エージェントを紹介します♪

 

 

どんな状況の方でも利用するべき大手エージェント

エージェント名 ポイント

リクルートエージェント

  • 非公開求人数業界No.1
  • 転職支援実績No.1
  • 20~30代のキャリアアップに強い

doda

  • リクルートエージェントに次ぐ求人数
  • 全ての転職サービスの中で最も使い勝手が良い
  • 幅広い年齢層の転職に強い
 

マイナビエージェント

  • 20代未経験業界への転職に強い
  • 夜間や土日の面談にも対応
  • 面接対策が手厚い

 

「確実に年収を上げたい」ハイクラス特化エージェント

エージェント名 ポイント


キャリアカーバー
  • 担当コンサルタントを指名できる
  • ヘッドハンティングを待つだけで良い
  • 年収1,000万以上のハイクラス求人数が業界最多


JACリクルートメント
  • 管理職、専門職の採用支援に特化
  • 外資系企業や国内企業の海外進出ポジションの求人が多い
  • 企業と転職者を一人で担当する両面型の採用支援
 

Samurai Job

  • ハイクラスの独占求人が多い
  • 第二新卒のキャリアアップにも対応可能
  • 取引実績30,000社以上の実績

 

 

「職歴がない・短期離職を繰り返している」第二新卒・既卒向けエージェント

エージェント名 ポイント


マイナビジョブ20's
  • 年間53,000人の利用者数
  • 関東・東海・関西圏の求人に限定特化
  • 精度の高い自己分析ツールあり

第二新卒エージェントneo
  • 内定獲得率90%以上
  • 15,000人以上の就職支援実績
  • 第三者機関による調査で顧客満足度No.1を獲得
 

ハタラクティブ

  • 40種以上の職種をカバー
  • 保有求人の80%以上が未経験可
  • 学歴不問!登録者の50%以上が大卒以下

 

 

「やりたい仕事やキャリアの方向性が決まっている方向け」専門特化型エージェント

エージェント名 ポイント

テックスターズエージェント

  • Webエンジニア専用のエージェント
  • 担当コンサルタントは全員エンジニア経験者
  • 利用者の年収は平均83万円アップ


エムスリーキャリア
  • 医師専用のエージェント
  • 医療業界最多の求人数
  • 年間利用者数1万人以上
 

マイナビ薬剤師

  • 薬剤師専用のエージェント
  • 58,000件以上の求人数
  • 楽天インサイト調査で利用書満足度NO.1
 

マイナビ会計士

  • 公認会計士専用のエージェント
  • 監査法人、金融機関に特化したアドバイザーがサポート
  • 自社アンケートによる面談満足度95%
 

PT/OT人材バンク

  • 理学/作業療法士専用のエージェント
  • 年間サポート実績11,000人以上
  • 独占の非公開求人数が多い
 

看護のお仕事

  • 看護・助産・保健士専用のエージェント
  • 利用数累計40万人以上
  • 求人数は業界最大の60,000件以上
 

ジョブデポ保育士

  • 保育士専用のエージェント
  • 正社員だけでなくパートタイマー求人も豊富
  • 小規模保育園から認可保育園まで幅広くカバー
 

dodaチャレンジ

  • 身体障害者専用のエージェント
  • 身体障害者の転職支援実績No.1
  • 大手上場企業への転職実績多数
 

宅建Jobエージェント

  • 不動産業界に特化したエージェント(資格不問)
  • 関東圏の求人に特化
  • 非公開求人数1,000件以上
 

RSG

  • 建設業界に特化したエージェント
  • 利用者の年収は平均1.2~1.5UP
  • 日本全国5,000件以上の求人を常時保有
 

キャリアスマイル

  • 介護業界に特化したエージェント
  • 有資格者の年収アップ実績多数
  • 業界未経験者も就業可能

リクシィキャリア
  • ブライダル業界に特化したエージェント
  • ブライダル→異業種、異業種→ブライダルのキャリアチェンジに対応
  • ブライダル業界に親和性の高いキャリア提案が可能

ママの求人

  • 在宅で働きたい子育て世代の主婦に特化したエージェント
  • 幅広い職種の在宅ワークを選択可能
  • 週3勤務OKの求人多数

Mitsu
以上です。ここに掲載した転職エージェントは、調査の為に実際に登録したり、評判や口コミの収集に一年以上かけたので、本当にオススメの転職エージェントです。

 

引き続きこのリストは更新をしていくので、ぜひ当メディアをブックマークしておいてください。



ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

引き続き皆様に有益な情報を発信していきます。

Mitsu

スポンサーリンク

-転職, 転職エージェント

© 2022 Mit's News Powered by AFFINGER5