転職 転職エージェント

【初めての転職で知っておくべきこと】転職初心者にマイナビエージェントをオススメでする3つの理由

スポンサーリンク

初めての転職で何から始めたらいいか分からない

経験も知識もないので、どの転職エージェントを利用するべきか分からない

自分にどの職種が合っているか分からないので、様々な選択肢を提示して欲しい

 

初めての転職活動で上記のような悩みや不安を抱えている方は多いです。

Mitsu
私はそんな方にマイナビエージェントをオススメしています♪

 

本記事では初めての転職に対する疑問や不安を解消し、どのような流れで転職活動を進めていくのか、なぜ初めての転職にマイナビエージェントがオススメなのかを解説していきます♪

 

 

著者紹介

 

 

 

 

転職活動を始める前に…

気持ちは「いざ転職!!」となっていても、初めて転職する方は「何から始めれば良いのか分からない」という状態になっていると思います。

 

多くの場合、転職は下記のような流れで行います。

転職の流れ

  • 転職サイトに登録する
  • 転職エージェントに登録する
  • 応募書類作成
  • 企業へ応募
  • 面接(1〜3回)
  • 採用内定
  • 在職中の企業へ退職届けを提出
  • 業務の引き継ぎ
  • 退職
  • 就職

 

 

転職活動開始から採用内定まで1~3ヶ月退職届け提出から引き継ぎが完了するまで1~2ヶ月、転職先の入社日まで有休消化をするのが、一般的な転職の流れです。

Mitsu
大体6ヶ月ぐらいで、新しい会社で働き始めるイメージです♪まずは転職サイトに登録しましょう。
転職サイトね。ちなみに転職サイトと、転職エージェントって何が違うの?
迷える男性

 

転職サイトと転職エージェントの違い

Mitsu
それぞれ簡単に解説していきます♪

 

転職サイトとは

転職サイトは企業が公募している求人を掲載しているサイトです。

求職者は転職サイトで求人情報のチェックをしたり、志望する企業へ応募をします。

転職サイトから応募した求人は応募書類提出、面接の日程調整、内定承諾・辞退の連絡を全て自分が行わなければいけません。

 

代表例:リクナビNEXTdoda

 

 

 

転職エージェントとは

CA=キャリアアドバイザー
RA=リクルーティングアドバイザー

転職エージェントは、あなたの希望条件に合った求人をピックアップして紹介してくれるサービスです。

エージェントの紹介求人は※非公開求人であり、転職サイトには掲載していない求人です。

そのため選考は必ず転職エージェントを経由して進めていきます。

エージェントは無料で応募書類の添削や、面接の日程調整など転職活動のフォローをしてくれるので、転職活動中のあなたの心強い味方となります。

 

代表例:リクルートエージェントdoda

 

 

非公開求人とは

その名の通り、一般に公開していない求人のことで、企業は以下の理由から非公開求人を出しています。

①高条件の求人のため、公募すると応募が殺到して、採用に余計なコストがかかる

②急な欠員による補填のため、公募している時間がない

③新規事業や極秘プロジェクトの担当ポストの募集のため、他社に採用活動を知られたくない

 

非公開求人は求職者側のメリットも大きい

①好条件・高待遇が多いのでキャリアアップ繋がる

②公開求人よりも基本的には倍率が低い

③エージェントのサポートを受けながら選考に臨むことができる

 

 

 

 

なぜ転職エージェントは無料なの?

転職活動のサポートや、非公開求人を紹介してくれるのはありがたいね。
迷える男性
Mitsu
そうですね。しかも無料で利用できるのが魅力的なポイントです。
なんで無料で利用できるの?
迷える男性
Mitsu
転職エージェントから紹介された企業に入社すると、企業から紹介料が入るからです。
どれぐらいの紹介料が入るの?
迷える男性
Mitsu
あなたの年収の30%が相場です。
マジか!? 結構儲かるね…笑
迷える男性

 

 

 

人材紹介業は利益率が高いビジネスであり、転職エージェントと紹介企業は利害関係にあります。

転職エージェントは便利なサービスですが、あなたが入社したい企業ではなく、高収入かつ、入社できる可能性が高い企業を紹介してきます。

 

転職エージェントの目的はあなたのキャリアを成功に導く事ではなく、あなたを紹介企業に転職させる事です。

 

Mitsu
エージェントを信用するなという事ではなく、彼らもビジネスとしてやっているという認識を持っていて欲しいのです。
なるほど。全面的に信用するのではなく、賢く利用しましょうって事だね♪
迷える男性
Mitsu
その通りです。転職エージェントは必ず利用するべきですが、紹介料獲得のために利用されないように、あなたが本当に行きたいと思う企業にのみ応募するようにしましょう。

 

 

もっと詳しく

転職エージェントについて詳しく知りたい方はへ

関連記事
転職は直接応募とエージェントどちらで進めるべき?【転職を後悔しないために知ってほしい事】

  MitsuこんにちはMitsuです♪   昨今の転職事情として、転職する際は転職エージェントを利用するのが当たり前になってきました。 確かに転職エージェントは応募書類の添削や、 ...

続きを見る

 

 

初めての転職で大切なこと

初めて転職をする場合、年代別に必ず押さえて欲しい転職のポイントがあります。

Mitsu
20代、30代、40代以上の3つに分けて解説していきます♪

 

20代の転職ポイント

  • ポテンシャルを重視される
  • 転職で失敗してもダメージがあまりない
  • 歳下の上司に当たるケースが少ない

 

ポテンシャルを重視される

20代の場合、採用企業は実績よりもポテンシャルを重視します。

実績や経験がなくても、そこまで不利にならないので、未経験業界への転職の難易度が低いです。

Mitsu
社会人としての基礎的なマナーとコミュニケーション能力があれば、比較的どんな職種にもチャレンジが出来る年代と言えます。

 

 

転職で失敗してもダメージがあまりない

20代で転職する場合、たとえ転職に失敗しても、失うものがありません。

多くの企業が欲しがっているのは、チャレンジ精神のある若くて優秀な人材です。

 

Mitsu
あなたが企業にマッチした人材である事をアピールできれば、短期離職をしていても、採用してくれる企業は多いですよ♪

 

 

歳下の上司に当たるケースが少ない

ITベンチャー企業のような年齢層が若い会社でない限り、現職と同じように、年上の方が上司になることが多いです。

社会人としての経験を重ねていくと、能力と同時にプライドも高くなっていくので、上司が歳下である場合、コミュニケーションが円滑に取れなくなる可能性があります。

 

Mitsu
歳下の上司、年上の部下の関係は、上司と部下の双方にストレスを与える可能性がありますが、この点において20代で転職はそのような状況に陥りにくいと言えます。

 

 

30代の転職ポイント

  • 同じ業界へ転職する場合は即戦力として期待されている
  • 未経験業界・職種へ転職する場合はラストチャンス
  • 転職で失敗した場合ダメージが大きい

 

 

同じ業界へ転職する場合は即戦力として期待されている

30代の転職の場合、ポテンシャル評価ではなく、過去の実績と、その再現性の高さを重視されます。

簡単に言えば、「過去に実績があるので、うちの会社でも大きな利益を上げるだろう」と客観的に判断できる人材を企業は採用します。

 

Mitsu
したがって、その企業に入社後、どのように実績を上げるかプレゼンできる人が採用されやすい傾向にあります。

 

 

未経験業界・職種へ転職する場合はラストチャンス

30代で未経験の業界・職種に転職するのは、20代と比較すると難易度が上がります。

「接客業」➡︎「営業」のように「対面してモノを売る」など、現職と未経験業種の間に共通点があれば問題ないのですが、「営業」➡︎「経理」など全く別の業種に転職する場合は、資格がないと不利になります。

 

Mitsu
例えば未経験から経理職を目指すのであれば、最低でも簿記3級以上ないと厳しいでしょう。

 

未経験の業界・職種にチャレンジするのであれば30代がラストチャンスです。

チャレンジしたい気持ちが強いなら早めに決断をしましょう。

 

オススメ記事

30代未経験でIT業種にチャレンジしたい方へ

関連記事
IT業界について世界一わかりやすく解説【未経験でも転職できる!?】

  コロナ禍でも成長している数少ない業界として、IT業界が注目を浴びています。 スキルアップをしながら、年収を上げたい 自由な働き方に興味がある コロナ禍でも安定して働ける仕事がしたい &n ...

続きを見る

 

 

オススメ記事

30代未経験でプログラマーになりたい方へ

関連記事
【テックキャンプって実際どうなの?】テックキャンプの評判と料金を徹底解説!!

ITスキルを高めて自分の市場価値を高めたい 時間や場所に縛られず自由に働きたい 自分でアプリやwebサービスを作ってみたい   このような動機から、プログラミングを学ぼうと思った方が最初に目 ...

続きを見る

 

 

 

転職で失敗した場合ダメージが大きい

20代と異なり、30代のキャリアで短期離職を繰り返すと、書類選考が通りにくくなります。

客観的に判断して合理的な理由(ブラック企業・ハラスメント)があれば、特段気にする必要はないですが、慎重に転職を検討する必要があります。

 

Mitsu
知識や情報を集めて、後悔しない転職をしましょう。

 

オススメ記事

転職回数が多い事がコンプレックス、自分に自信がないという方へ

関連記事
転職が不安で怖い…転職に対する不安と恐怖を解消するただ一つの方法

  「転職したいけど、失敗したらどうしよう…」 「転職して、今よりも条件が悪くなったらどうしよう…」 「結局次の転職先も辞めることになったらどうしよう…」   今回の記事では、上記 ...

続きを見る

 

 

 

40代以上の転職ポイント

  • マネジメント経験が必須になる
  • 未経験業界・職種への転職は不可能に近い
  • ヘッドハンティングを狙う

 

マネジメント経験が必須になる

40代以上の転職は管理職経験や、チームのマネジメント経験が必須となります。

企業側も40代を採用する場合は一般社員ではなく、主任や課長など、ある程度のポジションを与えることが多いからです。

 

理由としては40代で一般社員にしてしまうと、「年上の部下という状況」が発生し、上司とのコミュニケーションが取りにくくなるからです。

 

Mitsu
部下が歳上で上司との年齢差が大きいほど、上司は部下に気を使ってしまいます…
たとえ自分が「10歳以上歳下の上司でも気にしない」というスタンスだとしても、上司が同じスタンスでいてくれるかは分からないもんね。
迷える男性

 

40代で転職する場合は、自身のマネジメント経験をアピールし管理職としての採用を狙いましょう。

 

 

 

未経験業界・職種への転職はほぼ不可能

40代以上の求職者が未経験業界に転職する事は、ほぼ不可能です。

一般的に20代、30代と比べると40代以上の求職者は一から新しい事を覚える力や、物事を柔軟に考える思考力が低くなるので、採用してくれる企業が少ないという現実があります…

 

Mitsu
人手不足で困窮している中小企業であればチャンスはありますが、労働条件は今よりも確実に悪くなりますし、ブラック企業に当たる確率が上がるので、未経験業界のへの転職はお勧めしません。

 

 

 

転職エージェントを積極的に活用する

管理職のように企業の根幹となるポジションは転職サイトで公募するケースが少ないです。

管理職や経営陣となる人材を転職サイトで公募すると、応募が殺到するだけでなく、極秘プロジェクトが競合他社に知られてしまう可能性があるからです。

 

従って40代以上で転職する場合は、転職エージェントが持っている管理職の非公開求人に応募するのが、最も効率が良い転職方法になります。

 

Mitsu
稀ですが、企業からヘッドハンティングを受ける事もあるので、社外の方との交流の機会を増やすのも有効だと思いますよ。

 

 

以上が各年代における転職のポイントです。

 

年齢を重ねるごとに選択肢が減っていき、転職の難易度が上がっていきます。

今転職するか迷っているなら、実際に転職するかどうかは置いておいて、転職活動は始めておきましょう。

 

転職活動をしてみて、「やっぱり転職するのをやめる」という選択もするのも全然有りだよね。
迷える男性
Mitsu
その通りです♪迷っているなら実際に転職活動をして、情報を取りに行きましょう。そうしないと何も判断できませんから♪

 

 

 

初めての転職にマイナビエージェントがオススメな3つの理由

Mitsu
本記事のメインテーマである、「初めての転職にマイナビエージェントがオススメな3つの理由」について解説します。

 

  1. 各業界に精通した転職ノウハウが蓄積されている
  2. 求職者に対する徹底的なサポート体制
  3. 保有求人の業界・職種が偏っていない

 

 

1. 各業界に精通した転職ノウハウが蓄積されている

マイナビエージェントを運用する、マイナビは専門職に特化した転職支援サービスを展開しており、医療、介護、保育、税理など全ての業界に精通しています。

マイナビエージェントは特化型転職支援サービスのノウハウを集約しているので、どんなニッチな業界でも適切なサポートを提供してくれます。

 

Mitsu
初めての転職で、どの業界を選べば良いか分からないという方も、キャリアアドバイザーを通して、興味がある業界の裏事情を教えて貰えたり、自分の適性がある業界を見極める事ができます。

 

 

2. 求職者に対する徹底的なサポート体制

転職エージェントはサポート期間を3ヶ月に設定している事が多いのですが、マイナビエージェントは無期限でサポートを受ける事ができます。

マイナビエージェントは更に、求職者に合わせて夜間や土曜日にも面談を実施してくれます。

 

Mitsu
在職中で時間が取れない方も安心してサポートを受ける事ができますね♪

 

 

 

3. 保有求人の業界・職種が偏っていない

業種別求人率

 

 

職種別求人率

転職エージェントはITや営業など、得意な業界・職種で求人が偏る傾向があるのですが、マイナビエージェントは先述の通り、特化型転職支援サービスを展開しているので、全ての業界・職種の求人を満遍なく保有しています。

転職したい業界・職種が明確でない場合、多くの選択肢の中から選べることは、後悔しない転職を実現することに繋がります。

 

Mitsu
初めて転職する方がマイナビエージェントに登録して転職活動をすれば、自分の適性を分析しながら適職を見つける事ができるでしょう。

 

マイナビエージェント無料登録はこちら

 

 

 

 

マイナビエージェントで始める転職活動の流れ

 

Mitsu
順番に解説していきます。

 

step
1
無料お申し込み

マイナビエージェント無料登録はこちら

Mitsu
詳しい手順はこちらで解説しています♪

 

 

 

step
2
面談

どのようなキャリアを歩みたいのか、なぜ今の仕事ではそれが達成できないのか、現職への不満を合わせて担当アドバイザーに伝えましょう。

Mitsu
現在は対面での面談ではなく、電話・WEB面談を推奨しています。

 

オススメ記事

優秀なキャリアアドバイザーを見極めたい方へ

関連記事
転職エージェントの優秀なキャリアアドバイザーを見分ける5つのポイント

  Mitsuこんにちは!Mitsuです。 今の時代、転職を考えた時に転職エージェントに登録すると思いますが、その際に重要なのが、あなたの担当となるキャリアアドバイザー(以下CA)です。 & ...

続きを見る

 

 

 

step
3
求人紹介

面談の内容をもとに、担当のアドバイザーからあなたの希望に合った求人の紹介を受ける事が出来ます。

また、マイナビエージェントのサイトから自分で企業に応募することもできます。

 

 

Mitsu
面談を終えていると、こんな有益な情報をみる事が出来ますよ⬇️

後術しますが、マイナビエージェントは面談を受けないと、十分なサービスを受ける事が出来ないので、転職する決意が固まっていなくても、情報収集のために面談は受けましょう。

 

 

step
4
応募

紹介された求人や、サイトで検索して興味を持った求人に応募しましょう。

担当のアドバイザーがあなたの推薦状を添付してくれるので、転職サイトで直接応募するよりも書類選考の通過率は高くなります。

 

 

 

step
5
面接

書類選考を通過すると、企業面接となります。

日程調整は担当のアドバイザーが代行するので、企業との面倒なやりとりは不要です。

 

Mitsu
マイナビエージェントは模擬面接を無料で実施しているので、不安な方は担当のアドバイザーに相談してみましょう。(平日夜・土曜対応OK)

 

オススメ記事

面接で絶対に失敗したくない方へ

関連記事
中途採用の面接対策まとめ【どの企業でも絶対にされる5つの質問】を徹底対策

  こんにちは!mitsuです♪ Mitsu突然ですが、転職者の面接の通過率ってどれぐらいの数字が知っていますか? んー考えたことないな…40%とか?迷える男性 Mitsu一般的に20~25 ...

続きを見る

 

 

 

step
6
内定・入社

1~3回の面接を経て、採用内定・入社となります。

入社日や年収の交渉はアドバイザーが代行します。

 

Mitsu
以上がマイナビエージェントで始める転職活動の流れです。

 

概ねサービス全体の流れは他の転職エージェントと大きな差はありませんが、マイナビエージェントしか保有していない、独占求人や、企業の裏情報もあるので、必ず利用するべきだと思います。

 

Mitsu
私自身3回転職してますが、マイナビエージェントとdodaは必ず登録していました♪

 

マイナビエージェント無料登録はこちら

 

 

 

 

マイナビエージェントに無料登録する手順

Mitsu
このトピックではマイナビエージェントに無料登録するまでの流れを解説します。 登録までの所要時間は5分ほどです♪
スマホ準備OKっす!!
迷える男性

 

①「マイナビAGENT無料登録はこちら」をタップする

マイナビエージェント無料登録はこちら

 

 

②現在の状況(在職中or離職中)を入力する

 

 

③転職希望時期を選択する

 

 

④性別を選択する

 

 

⑤住所を入力する

 

 

 

⑥メールアドレスを入力する

 

 

 

⑦最終学歴を入力する

 

 

 

⑧希望年収を入力する

⑨現在の職務内容を入力

 

 

 

⑩アンケートを記入して「無料転職支援サービスに申し込む」をタップして登録完了!!

 

 

Mitsu
お疲れ様でした!これで登録完了です♪

※友人・当社社員からの紹介を選ぶと補足事項の入力が必要になるので、ご注意ください

 

 

Mitsu
登録が完了するとマイナビAGENTからメールが届きます⬇️

 

 

Mitsu
あとは担当アドバイザーからの連絡を待って、面談を受ければ、求人紹介を受ける事ができます♪

 

注意ポイント

Mitsu
面談を受けないと十分なサポートを受ける事が出来ないので、必ず面談まで受けましょう。

面談を受けないと出来ない事

  • 全体の20%の求人しか検索する事が出来ません。(残りの80%は面談の受講後に開放)
  • 求人に応募する事が出来ません。
  • 求人の詳細情報を確認する事が出来ません。

 

 

 

マイナビエージェントと並行して利用するべき5つの転職サービス

最後にマイナビエージェントと並行して利用するべき4つの転職サービスを解説します。

 

リクナビNEXT

掲載求人数+登録会員数NO1の転職サイトです。

なんと、新着求人数は毎週1,000件以上!!より多くの求人を比較検討するなら、リクナビNEXTがオススメです。

 

Mitsu
転職をするかどうか迷っている方は、まずはリクナビNEXTに登録して、求人に目を通してみてください。

リクナビNEXTに無料登録してみる

 

リクナビNEXTで転職活動を始める流れを世界一わかりやすく解説

関連記事
【転職活動の進め方】リクナビNEXTで始める転職活動と採用内定までの流れ

  転職するのが初めてで何からやればいいか分からない… コロナ禍における転職活動が不安… 転職を複数回しているが、自分にあった仕事が見つけられない…   Mitsuあなたはこれらの ...

続きを見る

 

 

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職採用実績累計50万人以上を誇る、名実ともに転職支援実績No.1の転職エージェントです。

また保有する非公開求人の数も10万件を超えており、都会だけではなく、地方求人にも対応しているので、Uターン・Iターン転職にも強いです。

 

Mitsu
転職を考えている場合、リクルートエージェントは必ず登録しておきましょう♪

リクルートエージェントに無料登録してみる

 

 

 

 

doda

dodaは大手転職サービスの中で唯一、転職サイトと転職エージェントが一つになっているサービスです。

 

doda以外の転職サイトと転職エージェントはサイトを分けているので、スケジュールもそれぞれのサイトでチェックしなければいけません。

Mitsu
例えばリクナビNEXTとリクルートエージェントは別サイトだったりします。

 

転職活動中は様々な転職サイトや転職エージェントを併用する事が多いので、応募管理は簡潔に済ませたい人が多いのではないでしょうか。

 

Mitsu
dodaは転職サイトとエージェント経由の求人がまとめて一括管理出来るので、非常に使いやすいですよ♪

 

dodaに無料登録してみる

 

dodaで転職活動をする流れを世界一わかりやすく解説

関連記事
dodaで始める転職活動

Mitsuこんにちは。Mitsuです!今回は大手転職サイトdodaについての記事になります。   この記事では、あなたのこんな不安を解消します⬇️ 「転職活動を始 ...

続きを見る

 

 

 

転職会議

転職会議は企業の元社員に口コミが見れるサービスです。

匿名ゆえに、実際の就業状態や評価制度など、元社員しか分からない有益な情報を得る事が出来ます。

 

転職エージェントや転職サイトでは分からない情報が簡単に手に入るのはいいね!
迷える男性
Mitsu
その通り!僕自身も3回転職していますが、転職会議は必ず利用しています。

 

まともな企業であれば、評価が著しく低いということにはならないので、参考になると思いますよ♪

 

口コミ画面

 

 

全文を見るには転職会議に登録する必要がありますが、費用は一切かかりませんので、転職中であれば登録してみましょう。

転職会議に無料登録してみる

 

 

 

ミイダス

dodaの運営会社であるパーソルキャリアのグループ会社である「ミイダス株式会社」が運営する転職支援サービスです。

ミイダスは経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値をデータ分析して、あなたを求める企業から直接オファーが届くサービスです。

 

ミイダスでは以下の3つの特徴があります。

①自分の市場価値(スキル・能力に見合った年収)を算出できる

②企業から面接確約のオファーを受ける事ができる

③精度の高い自己分析ができる(コンピテンシー・パーソナリティ)

 

 

参考:手軽に制度の高い自己分析ができる、コンピテンシー診断とパーソナリティ診断⬇️

 

ミイダスは基本的に企業側からのオファーで応募していく流れになるので、受け身の転職ができるツールになっています。

このような性格上、単独で転職活動ができるツールでありませんが、リクナビNEXTのような転職サイトと併用することで、効率よく転職活動を進める事ができます。

 

Mitsu
自分の市場価値を知れる事や、精度の高い自己分析はあなたの転職活動の視野を広げてくれると思いますよ♪

 

ミイダスに無料登録してみる

 

 

 

番外編:転職を考えている人にオススメの書籍

転職サービスではないですが、著:鈴木祐「科学的な適職」は転職を考えている人にオススメの書籍です。

 

科学的な適職

Mitsu
感覚的に職の向き不向きを考えるのではなく、科学的なアプローチで自分に合っている仕事を分析できるので、「自分に何が向いているのか分からない」という方に読んでほしい一冊です。

 

 

 

【決定版】あなたの状況と用途に合わせたオススメの転職エージェント

Mitsu
最後にこれまでの私自身の転職経験と、プロのキャリアアドバイザーとしての目線から、あなたの状況と用途に合わせたオススメの転職エージェントを紹介します♪

 

 

どんな状況の方でも利用するべき大手エージェント

エージェント名 ポイント

リクルートエージェント

  • 非公開求人数業界No.1
  • 転職支援実績No.1
  • 20~30代のキャリアアップに強い

doda

  • リクルートエージェントに次ぐ求人数
  • 全ての転職サービスの中で最も使い勝手が良い
  • 幅広い年齢層の転職に強い
 

マイナビエージェント

  • 20代未経験業界への転職に強い
  • 夜間や土日の面談にも対応
  • 面接対策が手厚い

 

「確実に年収を上げたい」ハイクラス特化エージェント

エージェント名 ポイント


キャリアカーバー
  • 担当コンサルタントを指名できる
  • ヘッドハンティングを待つだけで良い
  • 年収1,000万以上のハイクラス求人数が業界最多


JACリクルートメント
  • 管理職、専門職の採用支援に特化
  • 外資系企業や国内企業の海外進出ポジションの求人が多い
  • 企業と転職者を一人で担当する両面型の採用支援
 

Samurai Job

  • ハイクラスの独占求人が多い
  • 第二新卒のキャリアアップにも対応可能
  • 取引実績30,000社以上の実績

 

 

「職歴がない・短期離職を繰り返している」第二新卒・既卒向けエージェント

エージェント名 ポイント


マイナビジョブ20's
  • 年間53,000人の利用者数
  • 関東・東海・関西圏の求人に限定特化
  • 精度の高い自己分析ツールあり

第二新卒エージェントneo
  • 内定獲得率90%以上
  • 15,000人以上の就職支援実績
  • 第三者機関による調査で顧客満足度No.1を獲得
 

ハタラクティブ

  • 40種以上の職種をカバー
  • 保有求人の80%以上が未経験可
  • 学歴不問!登録者の50%以上が大卒以下

 

 

「やりたい仕事やキャリアの方向性が決まっている方向け」専門特化型エージェント

エージェント名 ポイント

テックスターズエージェント

  • Webエンジニア専用のエージェント
  • 担当コンサルタントは全員エンジニア経験者
  • 利用者の年収は平均83万円アップ


エムスリーキャリア
  • 医師専用のエージェント
  • 医療業界最多の求人数
  • 年間利用者数1万人以上
 

マイナビ薬剤師

  • 薬剤師専用のエージェント
  • 58,000件以上の求人数
  • 楽天インサイト調査で利用書満足度NO.1
 

マイナビ会計士

  • 公認会計士専用のエージェント
  • 監査法人、金融機関に特化したアドバイザーがサポート
  • 自社アンケートによる面談満足度95%
 

PT/OT人材バンク

  • 理学/作業療法士専用のエージェント
  • 年間サポート実績11,000人以上
  • 独占の非公開求人数が多い
 

看護のお仕事

  • 看護・助産・保健士専用のエージェント
  • 利用数累計40万人以上
  • 求人数は業界最大の60,000件以上
 

ジョブデポ保育士

  • 保育士専用のエージェント
  • 正社員だけでなくパートタイマー求人も豊富
  • 小規模保育園から認可保育園まで幅広くカバー
 

dodaチャレンジ

  • 身体障害者専用のエージェント
  • 身体障害者の転職支援実績No.1
  • 大手上場企業への転職実績多数
 

宅建Jobエージェント

  • 不動産業界に特化したエージェント(資格不問)
  • 関東圏の求人に特化
  • 非公開求人数1,000件以上
 

RSG

  • 建設業界に特化したエージェント
  • 利用者の年収は平均1.2~1.5UP
  • 日本全国5,000件以上の求人を常時保有
 

キャリアスマイル

  • 介護業界に特化したエージェント
  • 有資格者の年収アップ実績多数
  • 業界未経験者も就業可能

リクシィキャリア

  • ブライダル業界に特化したエージェント
  • ブライダル→異業種、異業種→ブライダルのキャリアチェンジに対応
  • ブライダル業界に親和性の高いキャリア提案が可能

ママの求人

  • 在宅で働きたい子育て世代の主婦に特化したエージェント
  • 幅広い職種の在宅ワークを選択可能
  • 週3勤務OKの求人多数

Mitsu
以上です。ここに掲載した転職エージェントは、調査の為に実際に登録したり、評判や口コミの収集に一年以上かけたので、本当にオススメの転職エージェントです。

 

引き続きこのリストは更新をしていくので、ぜひ当メディアをブックマークしておいてください。



ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

引き続き皆様に有益な情報を発信していきます。

Mitsu

 

スポンサーリンク

-転職, 転職エージェント

© 2022 Mit's News Powered by AFFINGER5