転職 転職エージェント

【転職で年収を確実にアップしたい方必見!】リクルートダイレクトスカウトをオススメする5つの理由

スポンサーリンク

夢のために転職して年収を上げたいけど、本当に年収を上げられるか不安だ…

今の自分は能力に見合った給料を貰えていない…

今よりも収入を大幅に増やして家族を幸せにしたい…

Mitsu
あなたは上記のような悩みを抱えていませんか?

 

好きな仕事が出来ている状況があったとしても、給料に満足している方はそれほど多くありません。

 

Mitsu
これについて、先日私のTwitterでアンケートを取ってみました♪

 

このように、半数以上が「給料に不満がある」と回答しています。

 

誰もが一度は転職を考える時代になり、日本社会も転職者に対して寛容になりました。

ですが、転職して年収が確実に上がるかというと、それはあなたが利用する転職サービスと応募する企業に依存します。

 

今回は確実に年収を上げたい方に向けて、リクルートが運営するハイクラス転職サービス、リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)をご紹介します。

 


 

 

 

著者紹介

 

 

 

リクルートダイレクトスカウトってどんな転職サービス?

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)
運営会社 リクルート
掲載求人数 72,000件以上
在籍ヘッドハンター数 2500人以上
サービス開始 2014年6月〜
料金 完全無料

※2021年7月時点の情報です

 

リクルートダイレクトスカウトはリクルートが運営するハイクラス転職を実現するための、スカウト型転職サービスです。

登録後はヘッドハンターからのスカウトを待っていれば良いので、現職が激務で転職活動の時間が取れない方のためのサービスと言えるでしょう。

 

類似サービスとしては、ビズリーチなどがあります。

 

ヘッドハンターって何?

通常、転職エージェントを利用するとキャリアアドバイザーがあなたと企業の仲介をしてくれます。

あなたの代わりに転職先を探してくれるので、あなたは紹介された企業の中から、応募をするという流れになります。

 

リクルートダイレクトスカウトはそれぞれの企業に専属のヘッドハンターが付いており、あなたのレジュメを見て、応募条件に合致している場合、スカウトをしてくれます。

 

Mitsu
ヘッドハンターはキャリアアドバイザーほど、沢山の企業を紹介することは出来ませんが、担当企業にあなたが採用されるようにフォローアップをしてくれます。

 

 

一般的な転職エージェントと、スカウト型転職支援サービスの違いを図解してみました。

転職エージェント

転職エージェントは採用フローにおいて、転職者と企業の橋渡しを行うサービスです。

転職者に対して、担当のキャリアアドバイザーが応募書類の添削、面接の日程調整、面接対策、内定受諾、辞退の連絡を代行します。

転職者が紹介企業に採用された場合、転職者の年収の30%程度が報酬として企業からエージェントに支払われます。

代表例:dodaマイナビエージェント

 

 

 

スカウト型転職サービス

基本的に転職エージェント仕組みは同じですが、企業専属のヘッドハンターが転職者をスカウトして、企業との橋渡しを行います。

転職者に対して、担当企業のヘッドハンターが応募書類の添削、面接の日程調整、面接対策、内定受諾、辞退の連絡を代行します。

 

キャリアアドバイザーとヘッドハンターが提供するサービスは同じですが、前者はあなたの転職活動全体に対するフォローを行い、後者は自分が担当している企業に関してフォローを行うので、フォローの手厚さは転職エージェントよりも若干劣ります。

 

転職エージェント同様に、採用された場合は転職者の年収の30%程度が報酬として企業から支払われます。

代表例:キャリアカーバービズリーチ

 

ちなみリクルートダイレクトスカウトは2021年8月中旬より、ヘッドハンターを介さずに、企業から直接スカウトを受けられるようになるので、有料サービスであるビズリーチの完全上位互換のサービスとなります。

 

Twitterでもこんな意見が…

 

Mitsu
スカウトサービスが無料で受けられるのは、忙しい転職者にとってありがたいですよね。

 

 

リクルートダイレクトスカウトが得意な職種・業界は?

  • 金融系
  • マーケティング
  • 経営、事業企画
  • 特化型コンサルタント
  • エンジニア

 

上記を踏まえると、リクルートダイレクトスカウトは未経験からのキャリアチェンジではなく、今まで培ってきた能力を活かすキャリアップを叶える転職サービスと言えるでしょう。

 

リクルートダイレクトスカウトに無料会員登録をしてみる

 

 

 

リクルートダイレクトスカウトをオススメする5つの理由

Mitsu
年収をアップするためのハイクラス転職で、リクルートダイレクトスカウトをオススメするのには5つ理由があります。

ポイント

  1. 大手上場企業の高収入求人が多い
  2. 重要なポストの非公開求人が多い
  3. あなたの代わりにヘッドハンターが動いてくれる
  4. ヘッドハンターを自分から指名する事ができる
  5. 復業顧問のヘッドハントも受ける事ができる

 

 

1.大手上場企業の高収入求人が多い

Mitsu
上記はリクルートダイレクトスカウト掲載企業の中で、圧倒的な知名度を誇るトップクラス企業の一覧です!

 

リクルートダイレクトスカウトは基本的にヘッドハンターからのスカウトで求人に応募するのですが、自分から企業を検索して応募することも出来ます。

 

こちらが検索画面なのですが、年収600万円が下限となっています⬇️

 

600万円というのも十分高収入だと思いますが、リクルートダイレクトスカウトの中では最低金額なので、基本的には800~1200万円の求人が多数を占めています。

 

Mitsu
他の転職サービスと比べても、高収入の求人が圧倒的に多いので、大幅な年収アップを叶えたい人にオススメのサービスです。

 

 

 

2.重要なポストの非公開求人が多い

転職をするなら裁量が大きい重要なポジションに就きたいという方も多いと思います。

リクルートダイレクトスカウトが保有している求人は、事業部長や新規事業の立ち上げリーダーのように大きな裁量を持てるポジションが多いため、基本的に非公開求人となっています

 

非公開求人とは

非公開求人とはその名の通り、一般には周知されない限定求人のことです。

企業は大きな裁量を持つ重要なポジションの人材を募集したい時は非公開求人として公募します。

 

例えば管理職を公開求人にしてしまうと、好条件ゆえに応募が殺到して採用コストがかかったり競合他社に新規事業を知られてしまう危険性があるからです。

 

 

 

めちゃくちゃ好条件のスカウトが来ていた

Mitsu
他の転職サービスでは中々お目にかかれない、超好条件な非公開求人に応募できるのは、リクルートダイレクトスカウトを利用する大きなメリットではないでしょうか♪

リクルートダイレクトスカウトに無料会員登録をしてみる

 

 

 

3.あなたの代わりにヘッドハンターが動いてくれる

リクルートダイレクトスカウトは企業ごとに専属のヘッドハンターが付いています。

ヘッドハンターが、あなたのレジュメを見て自分の担当企業の募集要項に合致していれば、スカウトを送ってくるという流れです。

 

 

 

ヘッドハンターからスカウトが沢山来ていた。

 

つまり、リクルートダイレクトスカウトは転職エージェントのように紹介された求人に積極的に応募するような攻めの転職ではなくヘッドハンターからのスカウトを受けて応募するという待ちの転職になります。

 

もちろん自分から応募することもできるのですが、ヘッドハンターを通さないと応募ができないため、スカウトを受けてから応募をした方が、選考がスムーズです。

 

Mitsu
登録して待つだけのスタイルなので、激務で転職活動をする時間がない方にとっては効率が良いサービスですね♪

 

リクルートダイレクトスカウトに無料会員登録をしてみる

 

 

 

4.ヘッドハンターを自分から指名する事ができる

通常、転職エージェントは担当キャリアアドバイザーの指名をする事ができません。

※同じ転職エージェントを利用した知人からの紹介であれば、指名可能ですが、中々そのようなケースは少ないです

 

しかしリクルートダイレクトスカウトであれば、あなたの担当となるヘッドハンターを指名する事ができます。

キャリアアドバイザーもヘッドハンターも役割は同じで、担当している企業にあなたが入社できるように、フォローをしてくれる心強い見方です。

 

ヘッドハンターにお世話になった

 

Mitsu
実際のヘッドハンター検索画面を見ましょう。

 

このように得意分野や経験年数で検索をかける事ができます。

 

 

Mitsu
また、ヘッドハンターは実績に応じたランキングから選択する事も可能です。

 

 

ヘッドハンターランキング

Mitsu
自分の担当となるヘッドハンターを実績から指名できるのは、ハイクラス転職を成功させる鍵となります。

 

 

 

5.復業顧問のヘッドハントも受ける事ができる

Mitsu
「転職するつもりがないが、収入を増やしたい。」こんな方もいらっしゃいますよね。

実はリクルートダイレクトスカウトは復業(副業)として顧問のヘッドハンティングも行っています。

 

顧問ってどんな役職?

顧問とは企業から依頼を受け、専門的な知識と経験で培ったノウハウを用いて、補佐や指導に当たる役職です。

顧問には社内の人間が務める内部顧問と、社外の人間を顧問として招く外部顧問があります。

 

Mitsu
顧問というと60代前後のキャリアを終えた方のイメージが強いかもしれません。

しかし、昨今では多用する社会に適応するために、専門性の高いスキルを持った30~40代のビジネスマンを外部顧問として採用する企業が増えています。

専門性の高いコンサル、IT、人事、法務、税務などの知識・経験・実績があれば、本業を続けながら様々な企業の顧問として副収入を得る事ができるのです。

 

多くの場合、月1以下の勤務形態で本業に差し支えがない形で顧問の複業ができます。

Mitsu
より安定したキャリアを築きたい方は、リクルートダイレクトスカウトで顧問スカウトを受けてみてはいかがでしょう♪

 

リクルートダイレクトスカウトに無料会員登録をしてみる

 

 

リクルートダイレクトスカウトを利用する際の注意点

リクルートダイレクトスカウトを利用する際に注意して欲しいポイントが3つあります。

 

注意ポイント

  • ハイクラスな求人ゆえに、採用基準が高い事がある
  • 待ちの転職になるので、今すぐ転職したい方は他の転職サービスとの併用が必須
  • 20代の若手ビジネスマンだとスカウトがあまりこない

 

ハイクラスな求人ゆえに、採用基準が高い事がある

リクルートダイレクトスカウトは好条件な求人が豊富で、年収や勤務状況に不満を持っている方が、自由なキャリアを手に入れるチャンスがある転職サービスです。

 

一方で、専門性が高い求人に応募して内定を勝ち取るには、それ相応の能力と実績がないと難しいというのも事実です

Mitsu
これはリクルートダイレクトスカウトに掲載されている、あるベンチャー企業の経理財務マネージャーの募集要項です⬇️

 

かなりハードルが高い印象を受けますよね。

ただ、実際に私がリクルートダイレクトスカウトを利用していた時は、募集要項を満たしていなくても、スカウトされましたし選考も普通に通過しました。

 

Mitsu
したがって募集要項はあくまでも目安なので、ハードルの高さにそこまで身構える必要はありません。

 

Mitsu
また、専門的スキルがそれほど重視されない職種であれば、比較的緩やかな募集要項になっています⬇️

 

想定年収600~1200万円のとあるコンサルティングファームの募集要項

 

高い給与水準と採用基準に臆していると、転職で年収アップを狙うことは難しいです。

「自分は能力が低いから、年収を上げる事は出来ない」と決めつけないで一度応募をしてみましょう。

 

Mitsu
あなたが戦力になるかどうかを判断するのは、あなたではなく、企業です。自分で自分の可能性を潰さないでくださいね♪

 

 

 

待ちの転職になるので、今すぐ転職したい方は他の転職サービスとの併用が必須

先述したように、基本的にリクルートダイレクトスカウトはヘッドハンターからのスカウトを待って求人に応募する流れになるので、今すぐ転職したい方は他の転職サービスを併用する事をお勧めします。

 

また、ヘッドハンターは担当企業数社への転職活動のフォロー(応募書類の添削、面接対策、面接の日程調整)は行ってくれますが、転職について手取り足取り教えるような手厚いフォローは期待できない可能性があります。

 

キャリアの方向性を自分で決められる人には全く問題ないのですが、「今後のキャリアをどう描けば良いのか分からない」という方にはフォロー体制が物足りなく感じてしまうかもしれません。

 

 

 

20代の若手ビジネスマンだとスカウトがあまりこない

リクルートダイレクトスカウト掲載求人は重要なポジションの募集が多いので、専門性に特化したスキルと経験が重視されています。

 

また、600万円が希望年収の下限設定になっていることから、ある程度キャリア詰んだ30代、40代の方向けの転職サービスになっています。

 

もちろん、スキルと実績があれば20代の方でもスカウトは来るので、年収をあげたい若手ビジネスマンは登録だけでもしておく事をお勧めします。

 

Mitsu
結局、あなたのスキルと実績を評価するのはあなたではなくて、企業なので、「私にはハードルが高過ぎから無理だ」と自己完結して諦めてしまうのは勿体無いですよ♪

 

リクルートダイレクトスカウトに無料会員登録をしてみる

 

 

 

リクルートダイレクトスカウトの登録方法:5分で完結!!

Mitsu
キャリアカーバーの登録方法は非常にシンプルで5分以内に完結できます♪

 

①「リクルートダイレクトスカウトに無料会員登録をしてみる」をタップ

リクルートダイレクトスカウトに無料会員登録をしてみる

 

 

②メールアドレスとパスワードを入力し、「登録する」をタップ

 

 

④届いたメールのリンクを開く

 

 

⑤氏名・性別・生年月日を入力する

 

 

⑥最終学歴等を入力する

 

 

⑦職歴を入力する

 

 

⑧基本情報の登録完了

Mitsu
終わりが見えてきました♪もう一踏ん張り!!

 

 

⑨詳細な職務経歴を入力する

Mitsu
職務経歴は後からでも修正はできるので、簡単に埋めておきましょう。

 

 

⑩登録完了です。お疲れ様でした!!

スカウト型の転職サービスであるリクルートダイレクトスカウトにおいてはレジュメは命です。

Mitsu
スカウトが来ないな。と思ったら小まめに更新するようにしましょう。

 

リクルートダイレクトスカウトに無料会員登録をしてみる

 

 

 

リクルートダイレクトスカウトと併用すべき転職サービス

Mitsu
リクルートダイレクトスカウトとの併用利用がオススメな転職サービスをご紹介します。

 

 

リクナビNEXT

掲載求人数+登録会員数NO1の転職サイトです。

なんと、新着求人数は毎週1,000件以上!!より多くの求人を比較検討するなら、リクナビNEXTがオススメです。

 

Mitsu
転職をするかどうか迷っている方は、まずはリクナビNEXTに登録して、求人に目を通してみてください。

リクナビNEXTに無料登録してみる

 

リクナビNEXTで転職活動を始める流れを世界一わかりやすく解説

関連記事
【転職活動の進め方】リクナビNEXTで始める転職活動と採用内定までの流れ

  転職するのが初めてで何からやればいいか分からない… コロナ禍における転職活動が不安… 転職を複数回しているが、自分にあった仕事が見つけられない…   Mitsuあなたはこれらの ...

続きを見る

 

 

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職採用実績累計50万人以上を誇る、名実ともに転職支援実績No.1の転職エージェントです。

また保有する非公開求人の数も10万件を超えており、都会だけではなく、地方求人にも対応しているので、Uターン・Iターン転職にも強いです。

 

Mitsu
転職を考えている場合、リクルートエージェントは必ず登録しておきましょう♪

リクルートエージェントに無料登録してみる

 

関連記事
【実際のやり取りを完全公開】リクルートエージェントを利用する前に知っておくべき知識と注意点

  転職を決意し、一番最初に登録を検討した転職エージェントがリクルートエージェントだった。という方は多いのではないでしょうか。 Mitsu私もその一人です♪   リクルートエージェ ...

続きを見る

 

 

 

 

doda

dodaは大手転職サービスの中で唯一、転職サイトと転職エージェントが一つになっているサービスです。

 

doda以外の転職サイトと転職エージェントはサイトを分けているので、スケジュールもそれぞれのサイトでチェックしなければいけません。

Mitsu
例えばリクナビNEXTとリクルートエージェントは別サイトだったりします。

 

転職活動中は様々な転職サイトや転職エージェントを併用する事が多いので、応募管理は簡潔に済ませたい人が多いのではないでしょうか。

 

Mitsu
dodaは転職サイトとエージェント経由の求人がまとめて一括管理出来るので、非常に使いやすいですよ♪

 

dodaに無料登録してみる

 

dodaで転職活動をする流れを世界一わかりやすく解説

関連記事
dodaで始める転職活動

Mitsuこんにちは。Mitsuです!今回は大手転職サイトdodaについての記事になります。   この記事では、あなたのこんな不安を解消します⬇️ 「転職活動を始 ...

続きを見る

 

 

 

 

アージスジャパン

アージスジャパンはキャリアカーバーと同じくハイクラス転職を叶える転職エージェントです。

保有求人が外資系や日経グローバル企業が多いので、将来的に海外駐在も視野に入れたいという方にオススメです♪

 

Mitsu
経済成長率が先進国中最下位であり、衰退しつつある日本ですが、アージスジャパンなら海外でも通用するスキルを磨ける仕事に出会えるかもしれません♪

アージスジャパンに無料登録してみる

 

 

 

転職会議

転職会議は企業の元社員に口コミが見れるサービスです。

匿名ゆえに、実際の就業状態や評価制度など、元社員しか分からない有益な情報を得る事が出来ます。

 

転職エージェントや転職サイトでは分からない情報が簡単に手に入るのはいいね!
迷える男性
Mitsu
その通り!僕自身も3回転職していますが、転職会議は必ず利用しています。

 

まともな企業であれば、評価が著しく低いということにはならないので、参考になると思いますよ♪

 

口コミ画面

 

 

全文を見るには転職会議に登録する必要がありますが、費用は一切かかりませんので、転職中であれば登録してみましょう。

転職会議に無料登録してみる

 

 

 

ミイダス

dodaの運営会社であるパーソルキャリアのグループ会社である「ミイダス株式会社」が運営する転職支援サービスです。

ミイダスは経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値をデータ分析して、あなたを求める企業から直接オファーが届くサービスです。

 

ミイダスでは以下の3つの特徴があります。

①自分の市場価値(スキル・能力に見合った年収)を算出できる

②企業から面接確約のオファーを受ける事ができる

③精度の高い自己分析ができる(コンピテンシー・パーソナリティ)

 

 

参考:手軽に制度の高い自己分析ができる、コンピテンシー診断とパーソナリティ診断⬇️

 

ミイダスは基本的に企業側からのオファーで応募していく流れになるので、受け身の転職ができるツールになっています。

このような性格上、単独で転職活動ができるツールでありませんが、リクナビNEXTのような転職サイトと併用することで、効率よく転職活動を進める事ができます。

 

Mitsu
自分の市場価値を知れる事や、精度の高い自己分析はあなたの転職活動の視野を広げてくれると思いますよ♪

 

ミイダスに無料登録してみる

 

 

 

番外編:転職を考えている人にオススメの書籍

転職サービスではないですが、著:鈴木祐「科学的な適職」は転職を考えている人にオススメの書籍です。

 

科学的な適職

Mitsu
感覚的に職の向き不向きを考えるのではなく、科学的なアプローチで自分に合っている仕事を分析できるので、「自分に何が向いているのか分からない」という方に読んでほしい一冊です。

 

 

 

【決定版】あなたの状況と用途に合わせたオススメの転職エージェント

Mitsu
最後にこれまで私自身の転職経験と、プロのキャリアアドバイザーとしての目線から、あなたの状況と用途に合わせたオススメの転職エージェントを紹介します♪

 

 

どんな状況の方でも利用するべき大手エージェント

エージェント名 ポイント

リクルートエージェント

  • 非公開求人数業界No.1
  • 転職支援実績No.1
  • 20~30代のキャリアアップに強い

doda

  • リクルートエージェントに次ぐ求人数
  • 全ての転職サービスの中で最も使い勝手が良い
  • 幅広い年齢層の転職に強い
 

マイナビエージェント

  • 20代未経験業界への転職に強い
  • 夜間や土日の面談にも対応
  • 面接対策が手厚い

 

「確実に年収を上げたい」ハイクラス特化エージェント

エージェント名 ポイント


キャリアカーバー
  • 担当コンサルタントを指名できる
  • ヘッドハンティングを待つだけで良い
  • 年収1,000万以上のハイクラス求人数が業界最多


JACリクルートメント
  • 管理職、専門職の採用支援に特化
  • 外資系企業や国内企業の海外進出ポジションの求人が多い
  • 企業と転職者を一人で担当する両面型の採用支援
 

Samurai Job

  • ハイクラスの独占求人が多い
  • 第二新卒のキャリアアップにも対応可能
  • 取引実績30,000社以上の実績

 

 

「職歴がない・短期離職を繰り返している」第二新卒・既卒向けエージェント

エージェント名 ポイント


マイナビジョブ20's
  • 年間53,000人の利用者数
  • 関東・東海・関西圏の求人に限定特化
  • 精度の高い自己分析ツールあり

第二新卒エージェントneo
  • 内定獲得率90%以上
  • 15,000人以上の就職支援実績
  • 第三者機関による調査で顧客満足度No.1を獲得
 

ハタラクティブ

  • 40種以上の職種をカバー
  • 保有求人の80%以上が未経験可
  • 学歴不問!登録者の50%以上が大卒以下

 

 

「やりたい仕事やキャリアの方向性が決まっている方向け」専門特化型エージェント

エージェント名 ポイント

テックスターズエージェント

  • Webエンジニア専用のエージェント
  • 担当コンサルタントは全員エンジニア経験者
  • 利用者の年収は平均83万円アップ


エムスリーキャリア
  • 医師専用のエージェント
  • 医療業界最多の求人数
  • 年間利用者数1万人以上
 

マイナビ薬剤師

  • 薬剤師専用のエージェント
  • 58,000件以上の求人数
  • 楽天インサイト調査で利用書満足度NO.1
 

マイナビ会計士

  • 公認会計士専用のエージェント
  • 監査法人、金融機関に特化したアドバイザーがサポート
  • 自社アンケートによる面談満足度95%
 

PT/OT人材バンク

  • 理学/作業療法士専用のエージェント
  • 年間サポート実績11,000人以上
  • 独占の非公開求人数が多い
 

看護のお仕事

  • 看護・助産・保健士専用のエージェント
  • 利用数累計40万人以上
  • 求人数は業界最大の60,000件以上
 

ジョブデポ保育士

  • 保育士専用のエージェント
  • 正社員だけでなくパートタイマー求人も豊富
  • 小規模保育園から認可保育園まで幅広くカバー
 

dodaチャレンジ

  • 身体障害者専用のエージェント
  • 身体障害者の転職支援実績No.1
  • 大手上場企業への転職実績多数
 

宅建Jobエージェント

  • 不動産業界に特化したエージェント(資格不問)
  • 関東圏の求人に特化
  • 非公開求人数1,000件以上
 

RSG

  • 建設業界に特化したエージェント
  • 利用者の年収は平均1.2~1.5UP
  • 日本全国5,000件以上の求人を常時保有
 

キャリアスマイル

  • 介護業界に特化したエージェント
  • 有資格者の年収アップ実績多数
  • 業界未経験者も就業可能

リクシィキャリア

  • ブライダル業界に特化したエージェント
  • ブライダル→異業種、異業種→ブライダルのキャリアチェンジに対応
  • ブライダル業界に親和性の高いキャリア提案が可能

ママの求人

  • 在宅で働きたい子育て世代の主婦に特化したエージェント
  • 幅広い職種の在宅ワークを選択可能
  • 週3勤務OKの求人多数


Mitsu
以上です。ここに掲載した転職エージェントは、調査の為に実際に登録したり、評判や口コミの収集に一年以上かけたので、本当にオススメの転職エージェントです。

 

引き続きこのリストは更新をしていくので、ぜひ当メディアをブックマークしておいてください。



ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

引き続き皆様に有益な情報を発信していきます。

Mitsu

スポンサーリンク

-転職, 転職エージェント

© 2022 Mit's News Powered by AFFINGER5